2006年12月09日

ケーキ・物置小屋・アンパンマン・ゲロ事件

今朝は息子に起こされて起床。息子は昨夜、夕飯を食べずに寝てしまったので、腹が減って目が覚めたらしい。

午前中は家のことなど、いろいろと。

午後はまずタルトタタンへ行って、クリスマスケーキを予約。
画像

タルトタタンのケーキはちょっとだけ高い気がするけど、その分おいしいので好きだ。
今頃行くのは遅い方なのか、9種類くらいあるケーキのうち6種類くらいは予約受付終了状態であった。
画像

午後4時近くからは、先日ホーマックで注文していた物置小屋の設置工事に立ち会った。立ち会うといっても、設置場所の指示をして後は家の中からチラチラ見てて、最後に設置状況を確認して終わりという感じ。
やっと我が家にも物置小屋が出来た。今まで家の外に置いていたタイヤや、玄関脇の土間収納に置いていたスコップやスノーダンプなどを物置に収納することができる。
なお、作業終了時にはすっかり暗くなってしまったので写真は撮ってない。

その後、買い物と夕食のためにイオン盛岡南へ。
まず嫁さんがマタニティの服とか買いたいということで、epoqeというお店へ。嫁さんが服を見ている間、息子と店の奥にある子供用のスペースへ行って見た。そこには32インチくらいの液晶テレビとおもちゃが1個だけ・・・。
液晶テレビを見ると、何やらアンパンマンのDVDのメニュー画面が表示されている。自分はなぜかタッチパネルと勘違いして画面の「全部見る」の表示を一生懸命指でクリックしていたところ、店員がやってきて「今再生しますんで」といってテレビ下の扉を開けてDVDプレーヤーを操作し、アンパンマンがスタート・・・ってか、自分何やってんだ。よく考えるとただDVD見るためだけにタッチパネル使うわけないじゃん。一人恥ずかしく反省。
画像

そこで見たアンパンマンは大変興味深い内容だった。というのも、アンパンマンの誕生のお話だったのだ。つまり、アンパンマンの第一話なのかな。
アンパンマンの誕生の経緯はだいたい下記のような流れだ。
・ジャムおじさんが最高のパン作りを目指して一生懸命パンの試作を繰り返していた。
・空から流れ星が落ちてきて、パン工場の煙突に入り、パンの釜の中へ。
・釜の中でパンが流れ星のパワーを受けて、アンパンマンが誕生。
・誕生したときのアンパンマンは、なんと赤ん坊であった。
いや〜知らなかった。アンパンマンはそうやって誕生したのか。しかも、誕生したときは赤ん坊なのだ。それをジャムおじさんとばたこさんが育てて、現在のようなアンパンマンまで成長したということ。ということは、アンパンマンも歳をとるということか・・・今におっさんのアンパンマンや、じいさんのアンパンマンなんてことになるのかな。
あと、バイキンマンもバイキン星から流れ星のようにして飛んできたタマゴに雷が落ちて、ぱかっと割れたところから赤ん坊のバイキンマンが誕生したのだ。バイキンマンも誕生時には赤ん坊だったのだ。バイキンマンはいったい誰に育てられたのだろう。それとも、バイキンだから勝手に育つのか?謎だ。

その後、トミカコーナーでしばし息子が遊んだあと、フードコートにて食事。
息子には、すき家の甘口チキンカレーを注文。自分と嫁さんはペッパーランチでステーキを注文。
で、いざ食べ始めると、息子はカレーについてきた野菜ジュースをがぶ飲みするだけで、カレーには全く手を付けず。しばらくして、やっと一口カレーを食べたと思ったら、うぇーっと吐き出す始末。何やってんだぁ〜と怒り気味に息子の口を拭いていると、カレーだけじゃなくて他のものもゲロゲロと吐いてしまった。なんてこった、こんなところでゲロするなんて・・・。
幸い、野菜ジュースしか飲んでなかったからゲロの具は少なかったが、処理するのにティッシュやウェットティッシュなど大量に消費してしまった。しかも、息子の服は上も下もゲロまみれ。自分の手もゲロ臭が。最悪だ。
自分の食事と息子のカレーを食べて急いで退散。ゲロ臭が漂う中、帰宅してからすぐに風呂に入ってゲロを洗い流した。しかし、息子は全然元気でケロっとしていて、別に具合が悪い様子もない。腹が減ったとも騒がないし。何だったのだろう・・・。

------------

500円USBカメラで自宅監視計画について。
現状、LibrettoにUSBカメラを接続し、メールで指令を送ることで画像を携帯に返信できるところまでは確認した。ただ、Librettoだと常時LiveCapture2を起動しておくことは無駄にPCに負荷がかかりすぎてよろしくない。負荷がかかると騒音もアップするし、消費電力もアップする。

ということで、メールで指令を送ったときだけLiveCapture2を起動する方法を簡単に実現できないかと考えたところ、愛用のメーラ「Becky」のフィルタ機能で、特定の条件にマッチしたメールを受信した際に特定のプログラムを実行するといった機能が備わっていることが判明。それ以外の不要なメールは同じくフィルタの機能によって自動削除も可能。画像取得後はLiveCapture2を終了させる必要があるが、それはバッチファイル等を同じくBeckyの機能を使って実行することで対応するしかないかな。ということで、メール操作だけで全部いけそうだ。

Librettoではなく別のPCで行う場合は、PCを起動、LiveCapture2を起動し、画像を取得し、PCをシャットダウン、という一覧の流れを実行する必要がある。しかも、すべての操作を携帯電話からできるようにしたい。
まずPCの起動は、常時起動しているLibrettoのhttpdでWOLのCGIが動いているから、そのページに携帯電話からアクセスして実行すればOK。
LiveCapture2の起動はBeckyのフィルタ機能でOK、または起動時のスタートアップに入れてもいいかな。
画像取得はLiveCapture2の基本機能を使ってメールで指示。PCのシャットダウンは同じくBeckyのフィルタ機能でシャットダウンソフトを実行する。
なんだか結構簡単に実現できそうだ。

------------

首相官邸HPの制作・運営費が年間7億円超に上るらしい。
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20061209k0000m010098000c.html
すげー金額。今どきホームページの制作・運営費がそれほどの金額になるってのは、よほど高度で大規模なホームページな場合だろう。首相官邸のホームページを見る限り、そこまで金がかかると思えないのだが・・・。
posted by みっちー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記