2009年10月31日

乗り物広場

今日の盛岡は、昨日の土砂降りとは打って変わって、比較的天気がよかったので、家族で御所湖広域公園の乗り物広場へ行ってみた。

実はここに来るのは初めて。近くにあるファミリーランドにはたまに来るんだけどね。


最初にサイクル列車に乗ってみた。大人は200円、小学生未満は無料だ。
200910311614s.jpg

たまに汽車がポッポーと音がなるけど、基本的に自転車みたいなペダルが付いていて、人力でレールの上を走る仕組みになっている。ま、息子も娘も足が届かないのでこげないのだけど。

次にスワンサイクルに乗った。これも大人は200円、小学生未満は無料なり。子どもを含めると3人まで乗れるので、息子・娘と自分の3人で乗車。
200910311617s.jpg

これもサイクル列車と同様に人力で動くんだけど、走るレールが高いところにあって、乗ってみると結構高く感じる。
200910311618s.jpg
200910311620s.jpg

高いところが大嫌いな自分的には、微妙に怖く感じた・・・。またしても子供達は全くペダルに足が届かず。


ゴーカートもあるんだけど、子供達にはまだちょっと早いなというのと、ちょっと料金が高かったのでパス。
200910311619s.jpg

その代わり、バッテリーカーに乗りまくり。こちらは100円を入れれば一定時間走るやつ。子供達でも安心して乗せられる。
200910311627s.jpg

しかし、2歳の娘の運転はデンジャーで、自分は1回ひかれてしまった・・・orz。全然ハンドル操作がなってないんだもんなぁ。よそ見しまくりだし。
5歳の息子はうまいもんで、楽しそうに運転していた。

最後にローラー式の滑り台で遊んだ。
200910311631s.jpg

自分はこの形式の滑り台は苦手。お尻が痛くなるから。
今回は子供達と一緒に滑ってみたけど、案の定、お尻が痛くて痛くて、1回でギブアップ。なんで子供達は平気で何回もできるんだろう?お尻のお肉が厚いから?

そういえば、滑り台近くにこんな標識が。
200910311634s.jpg

熊が出るのかな。確かに周りは自然が多いんだけどねぇ。

しかし、今日は結構寒かった。家を出る前は天気が良いと思っていたんだけど、乗り物広場では曇り空になってしまい、風もあって寒かった。もう盛岡は冬がすぐそこまで来ているようだ。

乗り物広場はそこそこ楽しめるけど、アトラクションの数が少ないので、せいぜい遊べても2時間くらいかなという感想。近くにあるファミリーランドと合わせて来れば、1日遊べるかもね。
posted by みっちー at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月29日

お腹の中の記憶

5歳の息子に、お母さんのお腹の中にいた頃のことを聞いてみた。

以下、質問と回答。

質問「どんな色だった?」
息子「赤かった」

質問「暖かかった、冷たかった?」
息子「暖かかった」

質問「お腹の中では何してたの?」
息子「広かったから、ゴロゴロして遊んでた」

質問「何か聞こえた?」
息子「お母さんがお話する声が聞こえた。あと、お母さんとお父さんがお食事している声も聞こえた」

質問「生まれて出てくるときはどうだった?」
息子「遊んでる途中だったから、戻らなきゃと思ってガリガリしたの」

う〜む、だいたい間違っていない。

こないだテレビでやってたけど、幼稚園くらいの子どもだと、お腹の中にいた頃の記憶がある場合が結構あるらしい。成長するにつれてみな忘れるそうだ。

今回話しをしてみた限りでは、息子は本当に記憶があるのかもしれない。
posted by みっちー at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

健康診断

今日は会社の健康診断の日。

歳とってきたので、今年から社内での健診ではなく、仙北にあるいわて健康管理センターでの健診となった。

朝8時5分頃に着いたのに、すでに番号は39番。みんな朝早いな・・。

受付を済ませたら、健診着に着替えて待つ。

健診の内容は身長・体重・聴力・視力・血圧・尿検査・検便・血液検査・胸部X線・胃部X線などなど。

今回の一番のポイントは、胃部X線検査だ。いわゆるバリウムを飲んで、胃を撮影するやつ。
自分は学生時代に体調を崩し、一回受けたことがあるんだけど、ちょっとしんどかった記憶があった。なので、今回もそこだけが一番の気がかりだったのだ。


順調に各種検査をクリアーし、いよいよ胃部X線検査。

検査室に入ると、撮影台に立たされて、まずは粉状の発泡剤を水で飲む。文字通りお腹の中で発泡するので、ゲップしたくなるけど、それは我慢しなければならない。バリウムよりも、個人的にはこっちの方が辛い。

その後はバリウムを2口のんで一旦撮影した後、一気にバリウムを飲む。味はさほどしないんだけど、量が結構ある。

そして寝っころがって台が上下にグリグリ動いたり、台の上でゴロゴロ回転させられたり、横向いたり、10分程やって終了。

終了後は、すぐに下剤を渡されて、その場で飲む。これが後から効いてくるのだ・・・。


その後は医師による内科健診をやって終了。意外とあっさり終わったかなという感想。


帰宅してしばらく経ち、お昼頃になるとお腹がゴロゴロ・・・。下剤が効いてきたようで、トイレに30分ほどこもる。

午後はもう大丈夫かなと思って油断していたら、夕方4時頃になってまたゴロゴロ・・・。再びトイレにこもり、白いものをスパーク。

もうないな、と思っていたら、晩御飯後に再びゴロゴロ・・・。
自分は下剤がよく効く体質なんだろうか。おかげでバリウムは順調に放出できた模様。


健診の結果が出るのは、しばらく後。たぶん今回も問題なし、のはずなんだけど。
posted by みっちー at 21:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月26日

モチベーション

あまりにもズバリ、当てはまりすぎてる。

「モチベーション」−佐藤英郎ブログ

まさにこのパターンだ。

職場の活力のなさ、自分のモチベーションの低さ。すべてつながっている。

”そういったマネージメントは長続きしない”か・・・なるほど。
破綻する日も、そう遠くないのかもしれない。
posted by みっちー at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2009年10月24日

体調不良・・・

昨日から激しく風邪気味・・・orz

咳と鼻の症状が出ており、食欲もイマイチ。

せっかくの週末なのに、心だけでなく体も風邪をひいてしまった模様。

というわけで今日は外出もせずに薬を飲んで家にこもりっきりで、午後は子供達とゴロゴロしつつ、あとは寝てた。


こんな日は、こういうサイトでも見て、旅をした気分に浸るか・・。

neo放浪記 inラテンアメリカ

旅っていいな。こういう旅にちょっと憧れ。

最近はどこ行ってもインターネットに繋がるから、リアルタイムにこうやって情報発信が出来るのは素晴らしい。
posted by みっちー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月22日

さし飲み

昨夜は学生時代の恩師とさし飲み。2人きりで飲むなんて、初めて。

あいにくの雨模様の中、最近オープンしたらしい串焼酒場 萬へ。盛岡モリえもんの系列なのね。
200910211588s.jpg

初めて入ったお店だけど、お店の名前どおり串焼きが売りのようだ。寒いのでおでんが食べたかったんだけど、残念ながら今はお休み中で、翌日から始めます、とのこと。
でも、串焼きの種類は豊富で、いろいろな種類をおいしくいただいた。

ビールと日本酒で適度に酔っ払ったところで店を出て、すぐ向かいにあるビルの最上階にあるBlue Blazerへ。

いわゆるカクテル系がメインのバー。店内は照明を落として薄暗く、よい雰囲気だ。昔はたまに来ていたんだけど、ここ数年はめっきり来ることがなくなった。

久しぶりに訪れたんだけど、昔と変わってないね。
平日の夜なので、常連と思われる人がぽつぽつと訪れる。今思うと、店に来る人は全員男だったな。まぁふらっと酒飲みに来る女性は少ないんだろうけどね。

先生とカクテルを2杯ほど飲んで、店を後にした。

先生とはたくさん話をすることができた。最近自分が悩んでいることとか、考えていることを聞いてもらい、それに対して何かしら意見やアドバイスをいただく。とても有意義で楽しい時間だった。

先生といろいろ話しをしていて、やはり自分を変えるきっかけが必要だということになり、新たな活動を開始することにした。今後はそちらの活動も楽しみつつ、力を入れていかないと。

たまにはこういう飲みもいいなぁ。
posted by みっちー at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月18日

もりのかおり

今朝はいつも通りシンケンジャー、仮面ライダーW、プリキュアの定番コース。

しかし、最近のライダーはいろんなアイテムに頼りすぎだ。昔は変身アイテムといえばベルトぐらいだったと思うけど、最近はカードだったり、USBメモリもどきだったり。
今日のWなんて、ガイアメモリを敵に奪われちゃったじゃない。重要な変身アイテムを敵にさくっと奪われて慌てるなんていかん。

ま、玩具販売の関係で、そういったアイテムがいろいろ出てこないとやりにくいという事情があるんだろうけど。シンケンジャーも次から次と新キャラやら新アイテムが出てくるものね。


お昼前に仙北のマイヤタウングランに行ったら、マイヤ前にて戸田久のそばがふるまわれていた。どうやらマイヤ仙北店の3周年記念で、先着1,000名様にふるまわれていたものらしい。
200910181580s.jpg

もちろん家族で列に並んで、そばをゲットした。並ぶといっても、十数人くらいしか並んでなかったけど。
200910181581s.jpg

家族でおいしくいただきました。

結構普通に量があったんで、お昼ご飯前なのに、中途半端にお腹が満たされてしまった。一応その後、帰宅してから少しご飯も食べたけど。


午後に、本宮のゼビオ近くに先月オープンしたお菓子屋さん「もりのかおり」へ行ってみた。ここは花巻市の砂田屋のお店だ。
200910181586s.jpg

同じ建物の隣がお花屋さんで、コラボしているらしい。

店内はこんな感じ。
200910181583s.jpg
200910181585s.jpg

カウンター席のコーナーもあり、店内で購入したお菓子が食べれるようだ。飲み物は紅茶、コーヒー、煎茶などがフリーなそうだ。
200910181584s.jpg

おやつにスフレとどら焼きを買ったんだけど、おいしかった。
今度はケーキでも買ってみたいところ。

一緒に行った息子はハロウィンの風船をもらって、ご満悦。ちなみに、毎週月曜日はお子様デーで、10歳以下の子どもはくじ引きができるらしい。何が当たるんだろう?

あと、10月30日、31日限定で、あるキーワードを言った小学生以下の子どもには、お店からステキなハロウィンのプレゼントがあるとか。何だろうな〜?
ちなみに、キーワードは店頭でもらえるチラシに書いてる。
posted by みっちー at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月17日

イオン株主優待で返金

イオンの株主なわけだけど、株主優待のひとつとして、イオンで買い物した金額から一定の割合でキャッシュバックされるというものがある。

自分の場合は最低ラインの100株のみ保有なので、3%のキャッシュバックだ。

というわけで、今日イオンから株主優待の返金引換証が来た。

返金額を見ると3,996円。意外と少ないな〜と思ったら、期間が4月28日からとなっていた。オーナーズカードを使い始めたのがその頃だったわけだ。

返金の期日は年2回あるんだけど、今回のは3月〜8月までの支払い金額に対する返金だ。今回はちょっと短い期間だったから、額が少ないということか。

しかし、月に3万円以上はイオン(サティもしくはジャスコ)で買い物していることになる。我が家はもうイオンに依存しているな・・・。
posted by みっちー at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

よ市

盛岡に生まれて、盛岡で育ち、かれこれ三十数年経つが、今まで材木町のよ市に行った事がなかった。

ということで、家族で初めてよ市へ行ってみた。

到着したのは午後3時過ぎ。ちょうどよ市がスタートする時間だね。
よ市は毎週土曜日の午後3時10分から夕方6時半までと、市には珍しく時間が遅い。我が家にとっては好都合だ。ちなみに、12月から3月の冬期間はお休みらしい。

車は駅前のマックスバリューへ停めた。本当は良くないんだろうけど・・・1,000円以上買い物したから許して。


マックスバリューから少し歩いて、材木町到着。
200910171565s.jpg

まだスタートしたばかりだけど、結構人が多いなぁ。
200910171567s.jpg

とりあえず一通り見て歩く。

主に野菜やお餅、パンやお菓子などを売っているお店が多いかな。
あとは海産物だったり、中華料理だったり、お酒だったり、漬物だったり、いろんなモノが売られていてなかなか楽しい。

途中、五枚橋ワイナリーの社長がワイン売ってたので、よ市と工場でしか売っていないというワインを1本と、ピクルスを一瓶購入。

これがワイン。甘口、辛口があったけど、甘口をチョイス。
200910171579s.jpg

そしてピクルス。価格が840円と、ちょっと高いかなと思ったけど、ピクルスは大好きなのでゲットだ。カラフルで、食べるのが楽しみ。
200910171578s.jpg

韓国系のお店でキムチを売ってて、これがうまそうだったので購入。イカキムチ500円。
200910171577s.jpg

途中、2歳の娘がお団子食べると言って騒ぐので、醤油団子を購入して食べながら歩く。

その他、大根のしょうゆ漬けも購入。いっぱい入ってて安い。

材木町にはベアレンビールの直営ビアパブもあって、ビールも販売してた。その近辺ではビールを飲んでいる人がちらほら。あ〜、ゆっくりまったり飲みたい、と思ったり。


途中、会社にいつも来るパン屋さんもお店を出していたので、ちょっと挨拶。そういえばお店出してるんでしたね、忘れてた。

最後に娘と息子に綿菓子を買ってあげた。1個100円なり。
少し食べてみたけど、懐かしい感覚がよみがえった。超久しぶりに食べたんだけど、そういえば綿菓子ってこんなんだったよな、と。
子供達は綿菓子に大喜びで、うれしそうに食べていた。
200910171575s.jpg


初めて来たけど、結構楽しいね。食材も安いものは結構安いし、おいしいものも買える。

でも、やはりよ市の最大のネックは、駐車場がないことだ。今回はマックスバリューに停めたけど、毎回駐車料金払わなきゃならないのは面倒。大きめな駐車場が隣接されてれば、便利なのになぁ。
posted by みっちー at 22:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月16日

ワイヤレスマウス購入

だいぶ前に嫁さんが使っているELECOMのワイヤレスマウスが壊れた。

その後は余っていた適当な古いマウスを使ってたんだけど、光学式とはいえマウスパッドがない場所で使うとカーソルが飛びまくるし、ホイールは硬いしで、不便していたのだった。

そこで何か良さげなマウスはないかな〜と思い、探してみたところ、ロジクールのWireless Mouse M305が安くて評判良さそう。

ということで、アマゾンでさくっと注文して購入。送料無料で2,660円なり。ワイヤレスマウスとしては、かなり安い方なんじゃないかな。

レシーバーが超小さい。最近のはみんなそうみたいね。
200910161561s.jpg

マウスの電源を入れて、ノートPCにレシーバーを挿せば、後は何も設定なくても使用可能となる。ドライバも不要で楽チン。
200910161564s.jpg

試しにダイニングのテーブルの上で使ってみると、ばっちりカーソルが動く。レーザーじゃなくて光学式なわけだけど、全然大丈夫っぽい。レーザーじゃなくても良さそうだ。

このマウスはホイールも左右に動くんだけど、ホイールの左クリックに「戻る」を設定すると、ホイール操作で簡単にブラウザで戻ることができる。これは便利だな。戻るボタンがなくても全然問題なしだ。

3年保証だし、万が一故障しても安心。前に使っていたエレコムのマウスのように、1年たたずして故障したくせに、保障期間が6ヵ月と短くて、あきらめて放置というパターンにはならなそうだ。

そういえば自分のマウスも壊れたのだった・・・。今は余っているへっぽこマウスを愛用している状態だ。これじゃいけない。
自分用のマウスも調達しないと。


posted by みっちー at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン

2009年10月12日

七五三

今日は子供達の七五三という一大イベントの日。

朝7時すぎに起床して慌しく準備し、9時半に予約していた津志田のスタジオアミへ。

子供達はお店にある貸衣装の着物にお着替え。

2歳の娘はヘアーをばっちりセットして、髪飾りをつけて、メークも。娘は大人しくお座りしてメークしていた。
今まで髪をセットしたり、メークしたりしたことはないので、バッチリ決まった娘の姿は、親バカながらとても可愛い。

息子も一応ヘアーは軽くセット。

そしていよいよスタジオにて写真撮影。

息子は5歳だから、緊張しつつも特に問題なくカメラマンの指示通りに動いて、無事に撮影を終えた。

娘はどうなることか心配だったんだけど、意外と大人しくて、ちゃんと言われたとおりにやっていた。やっぱり娘も緊張していたんだろうな。

最後に家族そろっての写真も撮影。このときは、子供達の表情の方が自然で、逆に自分の顔が一番固かった気がする・・・。


撮影後は今度は写真選び。今はデジタルカメラだから、撮影したらすぐにディスプレイを見ながら、台紙の写真レイアウトに従って、どの写真をどこにレイアウトするかを決めていく。
これが非常に悩むんだよなぁ。何せたくさん撮影するものだから、どれかカットするというのも悩ましく、かといってたくさんプリントすると料金が高くなるし・・・。
最終的には、当初の予定よりもかなり予算オーバーになってしまった。まぁ大抵そんなもんなのかな。


撮影終了後は、子供達は着物を着たまま盛岡八幡宮へ行き、七五三の御祈祷をしてもらった。
200910121555s.jpg

今は七五三シーズンだから、他にもたくさん七五三のご祈祷に来ていた。
CIMG6570s.jpg

七五三の御祈祷って初めての体験だったんだけど、全体でだいたい30分程度。
神主さん(?)が何やら祭壇の前で読み上げるんだけど、ちゃんと一人一人住所や名前を言ってくれる。
あと、笛などの演奏があったり、巫女さんの舞があったり。
200910121554s.jpg

最後はお土産までくれる。子供達はもちろんお土産に喜んでいた。
お土産の中身は、お絵かきノートや色鉛筆、絵本やお菓子などなど。

帰宅後はじじばばも一緒にお祝いの食事をして、七五三は終了。
ちゃんと予定通りに事が進むか心配だったんだけど、無事に終われてホッとしたよ。


夕方はいつも通り、子供達とお散歩。最近、めっきり寒くなってきた。もうすぐコートが必要な時期だなぁ。
200910121560s.jpg


そういえば今日久しぶりにペタロがあった場所を通ったら、ペタロの建物はすっかりなくなってて、クリーニングのしゃぼんがオープンしてた。あのとき以来、今後どうなるのか気になってたんだけど、こうなったのね。
200910121558s.jpg
posted by みっちー at 23:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月11日

ハロウィン・クロステラス盛岡

今朝もシンケンジャー。自分が息子を7時半に起こしてやった。まったく、シンケンジャーのある日くらい早く起きろよ。

午前中はイオン盛岡南へ行って、明日の七五三に向けての買い物など。

イオンの中を歩いていたら、通路にハロウィンの撮影セットが置いてあった。去年もあったんだけど、子供の仮装用の衣装が置いてあって、自由に着て記念撮影をどうぞ、というもの。
せっかくなので、今年も子供達に衣装を着せて記念撮影をしておいた。
200910111537s.jpg

午後に、先日オープンしたばかりのクロステラス盛岡へ行ってみた。

駐車場に入れるか心配して行ったんだけど、全然普通に停めれた。そんなに混雑はしていないということか。

1階と2階があり、2階は服屋さんが多いかな。
200910111546s.jpg

一通り見て歩いたけど、自分にはあまり縁のないお店がほとんどかなぁ、というのが率直な感想。少なくとも、ファミリー向けではないし。

1階にある都市型産直「賢治の大地館」は、結構広いスペースを占めているんだけど、岩手県内の農産物や工芸品などを販売している。県外の人を訪ねる際に、お土産を購入するのに良いかもと思った。普段は買うことはないだろうけど・・・。

物珍しさで来店しているであろう人が大勢来ていたけど、それがひと段落したときに、どれくらいの集客があるかが注目だな。最近飲食街化しつつある大通りにあって、どれくらいがんばれるのかな。

posted by みっちー at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

高知の旅−4日目

高知の旅、最終日。

午前中はお世話になったご家族の自宅の周りを、お散歩。

もう高知ともお別れか〜と思いつつ、高知の風景を目に焼き付ける。

お昼前には高知龍馬空港へ。

空港にあるお土産屋さんで、お土産をいろいろと購入。

その後は、みんなでお昼ご飯を食べた。食後はアイスを食べたり。
子供達は空港でちょっとはしゃいで、走り回ってた。

今回の高知の旅、最後の記念に、みんなで記念撮影。
CIMG6565s.jpg

そして、いよいよお別れの時間。

嫁さんは予想通り、涙。お別れの挨拶をした後は、手荷物検査を通過して、発着ロビーへ。

搭乗の案内があり、最後は手を振りながらお別れした。

飛行機に乗り込み、席に座ると、息子の目からは涙が・・・。
別れの挨拶のときは普通に元気だったんだけど、飛行機に乗ってしまうと、仲良しと別れる辛さがこみ上げてきたんだろうなぁ。
「もう会えないの?」という息子の問いには、「もちろん、また会えるさ」と答えるのみ。
ポロポロと涙を流す息子の顔を見るのが、ちょっと辛かった。

飛行機が離陸し、高知とさようなら・・・。

無事羽田に到着し、モノレールで浜松町駅へ行き、山手線に乗って東京駅へ。

東京駅でしばし待った後は、新幹線で一路盛岡へ。

新幹線に乗ってしばらくて、息子が「うんち出たい・・・」。
行きの新幹線でも息子はうんちをした。帰りもかよ。なんで新幹線乗るとうんちしたくなるのかな。新幹線のトイレは、少しゆれるので面倒なんだけど。

しかし、新幹線の2時間半は長い。子供達は飽きてグダグダ。
しょうがなくデッキへ連れて行っても、今度ははしゃいで走り回り、自動ドアを行ったりきたりする始末。
また席に戻って、おやつを食べさせたり、本を読んだり、携帯の動画を見せたりして、なんとか乗り切った。この行き帰りの新幹線の時間が、ある意味一番辛かったかも・・・。

盛岡駅到着後は、すぐにタクシーに乗って、夜8時前には帰宅。

こうして、我が家の一大イベントである高知の旅は終了した。

計画しているときは、あんな遠くまで本当に行けるんだろうか、と不安に思っていたけど、行ってみると意外とスムーズに行けた。思い切ることさえ出来れば、意外と簡単に行けるもんだ。

子供達や嫁さんは仲良しと再会出来て、心から楽しんでくれたようなので、良かった。いずれまた会うことは出来るだろうし、今回の旅を励みに、また日々をがんばって欲しいなと思う。

また時間と資金さえあれば、ぜひ行きたいと思う。っていうか、そのためにも自分もいろいろとがんばらないとね。
posted by みっちー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の旅

2009年10月10日

一応復活

まぁ何とかウツな状態からは復活。こういうのは波があるからね。またいつ落ちるか・・・。


とりあえず今週末は3連休だ。うれしいな。

今日はいつものSTAXへ行って、髪をカットしてきた。明後日には子どもの七五三があるから、身だしなみを整えておかないと。

昨日は息子も初めてSTAXでカットしてもらった。今までは家でカットしてたんだけど、やっぱりプロにカットしてもらうと違うなぁ。これからはSTAXでカットしてもらおうかな。
嫁さんもSTAXだし、家族全員でお世話になるってわけだ。


午後に庭で子供達と遊ぶ。

こないだ息子にプラスチックのバットとゴムのボールを買ってあげてたので、最近は野球なんかやってみたり。野球といっても、自分が投げて、息子が打つだけ。
でも、息子は打つのがヘタなので、さっぱり当たらない。いくらバットの振り方を指導しても、当たらないんだよな〜。投げても投げても当たらないから、途中でつまんなくなってやめるパターンなわけだけど。


その後、じじばばと親戚の叔母さんとその孫が遊びに来た。最初は比較的静かだっけど、次第に子供達のドタバタが始まる。ま、楽しそうに遊んでたから良かった。


夜に子供達と風呂に入ったんだけど、息子は遅れて途中から入ってきた。娘は先に上がっていたし、自分はもう体も頭も洗い終わってたのに、息子は湯船で遊んでなかなか出てこようとしないので、「もう上がってよい?」と聞くと「いいよ」とのこと。
一人で大丈夫かな・・・と思いつつ、ものは試しということで、一人でやらせてみた。

たまにチラっと覗くと、シャワーを使って頭を洗ったり、体もちゃんとボディソープで洗っていたみたい。でも、頭はどこまでちゃんとシャンプーできたか怪しい。
ま、たとえうまくできなかったとしても、一人でチャレンジさせてみるのは息子にとって良いことだろう。そうこうしているうちに、一人でさっさと出来るようになってしまうんだろうな。
posted by みっちー at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月06日

相変わらず・・・

憂鬱な日々。どうも会社に行って、自席に座ると体調が悪くなる。体調というか、心身の調子が悪くなる。

今日も何十回ため息をついたことか。そういえば今日は、ほとんど誰とも口をきかなかったなぁ・・。会話する気力がなかったので、極力会話を避けてたんだけど。

どうやらここに居る限り、この症状は治らない気がしてきた。
もはや、早く家に帰れば治るとか、そういう問題じゃない。

これからも良くなったり、悪くなったりを繰り返すのかな。
悪化すると週末も気が休まらなくて、ちょっとウツなまま過ごすことになる。

こうやってブログに吐き出しているから、少しはマシだけど。

やっぱりこのままじゃダメかもなぁ・・・。ダメになる前に、まだ動ける気力があるうちに何とかしないとね。
posted by みっちー at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

メールフォーム

このブログに、メールフォームを設置してみた。メールフォームから送信すると、直接自分にメールが届く仕組み。

左上にあるプロフィール欄からリンク。

直接コンタクトを取りたい場合は、このメールフォームからどーぞ。
posted by みっちー at 01:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言

2009年10月04日

高知の旅−3日目

9月27日

相変わらず子供達の朝は早いけど、自分は子供達の襲撃に耐えつつ、7時過ぎまでは就寝。


高知県出身の有名人というと、子供達に圧倒的な人気のアンパンマンの作者、やなせたかしがいる。
そのやなせたかしの出身地にアンパンマンミュージアムがあるというので、行ってみた。

ミュージアムの場所は高知市ではなく、高知市から車で1時間近く離れた香美市にある。

ミュージアムに向かう途中、JR土讃線の土佐山田駅へ寄った。そこに、路線バスが停まっていたんだけど、外観がアンパンマンの絵柄になっている。さすがアンパンマンの故郷だ。
CIMG6450s.jpg
CIMG6451s.jpg

そしていよいよアンパンマンミュージアムに到着。
CIMG6456s.jpg

建物の傍らには、バイキンマンのでかいロボットが!目がピカピカ光ってた。
CIMG6458s.jpg

建物の周りには、アンパンマンのキャラクターの小さな人形が並んでた。かわいいね。
CIMG6460s.jpg

そしていよいよミュージアムの中へ。

エントランスには広い階段がある。
CIMG6463s.jpg

もちろん売店があって、アンパンマングッズをたくさん販売している。ここでしか買えないものもあるようだ。
CIMG6464s.jpg

エントランスの床には、ところどころ透明な部分があって、そこには人形があったり、モニターに映像が流れていたりする。
CIMG6465s.jpg

4階にはギャラリーがあり、やなせたかし書き下ろしの絵が見れる。登場キャラの巨大な絵もある。あと、アニメの原画というか、鉛筆で書いた原画もあった。
200909271491s.jpg
200909271492s.jpg

ギャラリーもゆっくり見たいところだったけど、子供達は当然ながらさらっと見て終了。

地下に行くと、アンパンマンワールドがあり、ミニチュアとか多少アトラクション的なものがある。
CIMG6471s.jpg
CIMG6472s.jpg
CIMG6474s.jpg
CIMG6477s.jpg
CIMG6478s.jpg
CIMG6479s.jpg

もちろん子供達は、ここが一番楽しそう。喜んで遊んでた。

エントランスホールに戻ってみると、アンパンマンとバイキンマンの着ぐるみが登場していた!どうやら不定期に登場するものらしい。グッドタイミングで登場してくれて良かった。
もちろん子供達は、アンパンマンとバイキンマンと並んで記念撮影。ただし、2歳の娘は大泣きして怖がってダメだった。
CIMG6489s.jpg

アンパンマンミュージアムの前は公園のようになっており、子供達が遊ぶことができる。そこで、軽く昼食を食べた。
来る途中に立ち寄った土佐山田駅にあるパン屋さんで、パンを買ってきてあったので、それも食べた。アンパンマンのキャラクターのパンなのだ!
CIMG6497s.jpg

当然、各キャラクターどおりの味。
アンパンマンはあんぱん、クリームパンダはクリームパン、カレーパンマンはカレーパン、しょくぱんまんはフレンチトースト風になっていてジャムが挟んであった。
ただし、おむすびまんだけは例外で、さすがに米を入れることはできなくて、中はチョコだった。


その後ミュージアムを後にし、土佐山田駅へ行ってアンパンマン列車に乗って高知駅へ。
CIMG6525s.jpg

車内も一部アンパンマンだらけになっていて、アンパンマン好きにはたまらない。
CIMG6512s.jpg
CIMG6515s.jpg
CIMG6518s.jpg

土佐山田駅からだと、10分くらいで高知駅に到着。

高知駅からは、今度は路面電車に乗った。高知市には路面電車があるのだ。路面電車に縁のない地に住んでいる者にとっては、とても新鮮だ。
200909271506s.jpg
200909271508s.jpg
200909271509s.jpg

路面電車は、ほんの5分程度の乗車で目的地に到着。

高知市の繁華街なんだけど、ここでは日曜市という市が開かれている。

通りの両側にはたくさんのお店が並んでいて、様々な商品が販売されている。
CIMG6537s.jpg

高知ならではの農産物とか並んでて、なかなか興味深かった。

その後、ひろめ市場へ行った。ひろめ市場とは何かというと、ひとつの大きな建物の中に、小さなお店がたくさん並んでいる場所だ。屋台村みたいなイメージかな。
CIMG6542s.jpg

単純にお店が並んでいるだけでもなく、いたるところにテーブルとイスが置いてあり、食事をしたり、酒を飲んでたりする。飲食店以外にも、おみやげ屋さんや衣類屋さんなど、いろんな種類のお店がある。

なんかとても楽しそうな場所だ。ここではおやつにカキ氷を食べたんだけど、周りを見回すと普通に食事をしている人、おやつを食べてる学生、昼間からビールを飲んでる大人たちなど、なんかこの雑多な雰囲気というか、少しだけ怪しい雰囲気がたまらなく良いと思った。
CIMG6543s.jpg

食器は各お店独自のものではなく、食器センター方式で集中管理されており、食器の回収・洗浄・配達をセンターが一手に行うことによって効率化されているようだ。なるほど、それは便利だね。

各店舗は食器を買い揃えなくてもよいし、回収や洗浄に手間をかける必要がないわけか。それに、客の方もいちいちお店に食器を返却する必要はなくて、ところどころにある所定の場所に全部まとめて返すだけでよいので、楽だ。

これはいいな〜。盛岡にもこういう場所を作れば、結構人気出るんじゃないかな〜。盛岡の中心市街地はイマイチ活気がない状態なわけだけど、活性化のためにこういう施設を作るのもいいんじゃないでしょうかね。


今日もとても充実した一日を過ごした。高知を堪能したっていう気がした。

夜の大人の時間、つまり飲酒タイムでは焼酎を結構飲みすぎてしまって、酔っ払いトークをしてしまった。高知最後の夜だし、それもいいよね。
posted by みっちー at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(1) | 高知の旅

2009年10月03日

高知の旅−2日目

9月26日

朝は子供達に起こされて起床。しかし、子供達は朝早い。6時頃には起きてたのかな。朝に弱い自分はなかなかしんどい。


今日は香川へ遠征して、うどんを食べよう!ということになり、車で一路香川県へ。

高知市から香川までは、2時間も走れば到着する。四国は岩手県と同じくらいの大きさなんだよなぁ。岩手って大きいんだと改めて思ったり。


どこのお店に行こうかとガイドブックを開き、綾川町にあるおいしいと評判の有名店山越うどんへ行こうということになった。

しかし、当然ながら香川はうどん屋さんが多い。車で走っていると、しょっちゅう見かける。

そして、目的地の山越うどんへ12時頃に到着。むむ、駐車場に入る車が少し渋滞している・・・。

そしてお店を見るとこんな状態・・・。
CIMG6421s.jpg
CIMG6420s.jpg

これは無理!と即座に断念。子供達を連れてこの行列に並ぶのは無理でしょう、どう考えても。
しかしすごい行列だな〜。軽く100人は超えてるよ。駐車場はでかいんだけど、観光バスまで停まってるし。

どうやらこの山越うどんはかなり有名店らしく、この行列はいつもらしい。しまった、それを知らずに行った自分らが甘かったということか。

しょうがないので、近くにあった比較的空いているうどん屋さん安藤うどんへ行った。
200909261481s.jpg

しぶい外観だけど、店内もしぶい。でも、結構広い。お座敷もあって、子ども連れには良さそうなお店。

メニューはこんな感じ。
200909261471s.jpg

ぶっかけ月見うどん小(冷)をチョイス。小といっても、結構量がある。大はどんだけ多いんだろう?レモンが付いてくるんだね。
200909261474s.jpg

食べ見ると、うどんのコシがすごい。これが香川のうどんか。冷たいスープもおいしい。モリモリと完食。
案の定、子供達は食べきれずに残すので、それらも自分が完食。おかげですっかりお腹いっぱいになった。小にしておいて良かったよ・・・。

この安藤うどんは焼きうどんが売りらしい。有名店のすぐ近くということで存在がちょっと霞んでるけど、決して味がいまいちというわけではなく、長年地道にやってきているお店なそうだ。
自分的には全然おいしかったので、満足。焼きうどんも食べてみたいと思ったけどね〜。


その後、琴平町にある金刀比羅宮へ行った。通称こんぴらさん。

近くの駐車場に車を停めると、出口で駐車場の係りのおじさんから声をかけられた。
「さっきの岩手ナンバーの方?ほら、これ持ってって。こんぴらさんはこの通り行けば着きますんでー。」と、周辺地図にこんぴらさんまでのルートを書いたマップをもらった。

そう、今回お世話になっているご家族の車は岩手で購入した車なので、岩手ナンバー。四国ではものすごく珍しいナンバーなので、よく観光客かと思われるそうだ。今回もそのパターンで、はるばる岩手から来てくれたと思われたのかもしれない。まさにその通りだよ、おじさん。


こんぴらさんは有名な観光スポットなので、観光客が大勢。長く続く参道の石段が有名で、奥社まで登ると1368段あるとか。どうりで竹の杖をつきながら歩いている人が結構いる。

この先から石段がスタートか・・・当然ながら子供達を連れて石段を登るのはしんどい、というか何時間かかるかわからないので、石段は登らずに引き返した。
CIMG6429s.jpg

石段前の参道の両側には、様々なお店が並んでいる。このお店を回るだけでも、結構楽しいんだけどね。
CIMG6430s.jpg

途中、足湯が何箇所かあったので、寄って見たり。自分は面倒だったので入らなかったけど。
なんで足湯があるかというと、石段の上り下りで疲れた足を休めるためらしい。なるほどね。


その後はまた高速で高知市へ帰り、香川遠征は終了した。
香川のうどんはうまかったし、時間さえあればこんぴらさんも登ってみたかったなぁ。でも、香川まで足を延ばせて本当に良かった。
posted by みっちー at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の旅

cafe CAM ON

今朝はすっかり寝坊してしまった。子供達も珍しく寝坊。

午後に盛岡市内の実家へ高知みやげを届けに行った際、子供達をじじばばに預けて、ちょっと用事を済ませに行った。

その際、せっかく子供達がいないからゆっくりお茶しようということで、高松の池口にあるcafe CAM ONへ行ってみた。

200910031526s.jpg

このお店の存在自体は前から知っていたけど、子供達を連れて入る気にはなれなかったので、今回はもちろん初めて。

ブログを見て知ったけど、このお店は家族で運営している模様。

嫁さんはキャラメルマロンパフェをチョイス。650円なり。
200910031528s.jpg

器がかわいいね。っていうか、結構でかい。小どんぶりという感じか。たいしてお腹も空いてないのに注文してしまって、ちょっと後悔気味・・・。

自分は本日のケーキのフルーツタルトとアイスキャラメルラテをチョイス。両方合わせて850円なり。
200910031529s.jpg

ケーキはおいしかったね。
キャラメルラテは、結構甘め。あと、最初少しぬるかった。徐々に氷で冷たくなったけど。ま、でもおいしくいただきました。

パフェは量が多くて、嫁さんが苦戦していた。もっと空腹なときに食べればよかったのにねぇ。


スイーツ以外にも、食事のメニューが結構バラエティがあって、良さげ。今度は食事を食べに来たいな。
posted by みっちー at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年10月01日

高知の旅−1日目

9月25日

早朝5時頃に起床して、荷物を準備しつつ身支度。
息子も張り切って5時半頃には起床してきた。

着替え等のがさばる荷物は、事前に高知へ宅配便で送っていたので、荷物はリュックのみだ。

6時45分にタクシーを予約してあったので、タクシーに乗って一路盛岡駅へ。

盛岡駅から7時半の新幹線に乗り、東京駅へ向けて出発。

新幹線代をケチって大人2人分の座席しか取らなかった(子ども2人は無料)んだけど、結局3人がけの席で通路側にも他の乗客が座ってしまったので、子供達を封じ込めるのに必死になり、なかなか大変だった・・・。やはりケチらずに、3人分席を取っておくべきだったと後悔。


東京駅に無事に到着し、山手線で浜松町へ。東京に来るのは久しぶりだなぁ。何年ぶりだろう。

浜松町からはモノレールに乗って、羽田空港へ。羽田空港ではJALの自動チェックイン機で、事前に購入してあったチケットの番号を入力してチケットを受け取った。
最近はカウンターに行かなくても、簡単にチェックインができるんだなぁ。飛行機なんて滅多に乗らないからねぇ。

空港でかるーく食事を取ってから、空港内をぶらつく。子ども対策として、おもちゃ売り場でおもちゃを少々買った。


そしていよいよ飛行機へ乗り込む。
今回は残念ながら窓際の席が取れず、3人がけの通路側の席2つと、通路を挟んで反対側の席を1つしか取れなかった。

が、席に座ろうとしていたら、窓際の席のチケットを持ったビジネスマン風のおじさんがやってきて、子供達を見て「窓際へどうぞ」と席を替わってくれた!素晴らしい。
さらに、通路を挟んで反対側に座ってしまった自分を見て、「ご一緒じゃないんですか?」と聞いてきたので「はい、そうです」と言ったら、「どうぞどうぞ」とこれまた席を替わってくれた。
結局、その人が席を替わってくれたおかげで、窓際から3席に家族で座ることができた。ビジネスマンのおじさんに感謝だ。

息子と娘は飛行機が初体験。でも、娘は飛行機が飛び立つとすぐに爆睡。息子は離陸の際に、多少顔がひきつっていたが、窓の外を見て喜んでいた。
でも、すぐに外の景色が海しか見えなくなってしまって、飽きてきた模様。しょうがないので、本を出して読んだりして過ごす。

といっても羽田から高知までは、1時間ちょっとしかかからないので、あっという間に到着だ。


そして午後1時すぎ、いよいよ到着した高知龍馬空港。南国風の木が生えてる。
200909251455s.jpg

そこで、春に盛岡から高知へ引っ越してしまった、嫁さんと子供達がとても仲良くしていただいたファミリーと再会。半年振りだね。みなさん、お変わりないようで。


空港を出て感じたのは、暑い。肌寒い盛岡から来ると、温度差をとても感じる。まだ高知は30度近い日が続いていたようなので、20度くらいしかない盛岡から来れば、そりゃ全然違うわな。

空港から車に乗せてもらい、桂浜へ。

桂浜には、大きな坂本龍馬の銅像がある。高知といえば坂本龍馬だからね。
SANY0005s.jpg

そして今年初の海。天気も良いし、さわやかだ。
200909251459s.jpg

桂浜は観光客が多いんだけど、当然ながら四国や関西、中国地方からの観光客ばかり。東北から来てた人はほとんどいなかっただろうな。


海で少々遊び、アイスを食べてから、ファミリーのご自宅へ。
今日から3泊お世話になるのだ。

子供達は久しぶりの再会で、ちょっと照れくさいようだけど、でも楽しそう。息子は一番仲良しだったお友達と再会できて、うれしかっただろう。

子供達を寝かしつけた後、夜は大人たちだけの時間。お酒を飲みつつ、いろいろな話をした。まぁ初日だし、慣れない旅路で疲れていたので、お酒はほどほどにしておいたけどね。

しかし、寝る時間になっても暑かった。布団は全くかけない上に、扇風機まで導入。ちなみに、昼間はエアコンで冷房してたり。盛岡の夜はもう寒いのに、南国は違うなぁ。

こうして、高知の旅1日目が終了。
posted by みっちー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 高知の旅