2015年10月11日

青森市空手道大会

青森市スポーツ会館にて青森市空手道大会が開催された。青森市内の道場で空手を習っている息子は選手として参加。

空手以外にもサッカーやレスリングのイベントがスポーツ会館であり、近くでは高校野球も開催されていて駐車場は混雑することが予想されたことから、7時40分くらいに現地へ。駐車場はまだ余裕がある状態で問題なく駐車することが出来た。そのまま会場へ入ったらもうすでに多くの人々が来てた。

そしてみんなで整列して開会式。
DSC08722s.JPG

午前中は型の試合。トーナメント方式で2人づつ型を演武し、5人の審判が旗を上げて勝敗が決まるというもの。息子の初戦は格上の黒帯が相手で苦戦が予想されたものの、4対1で勝利。
DSC08740s.JPG

2回戦目も黒帯が相手、当然苦戦が予想された。結果、全力を尽くしたものの2対3で惜敗。かなり互角に近い結果だと思うんだけど、帯の色の違いが結果に出たか。残念。

午後は組手の試合。トーナメント方式で制限時間内に突きや蹴り(寸止め)を決めてより高いポイントをあげた方が勝ち。

息子の初戦の相手は黒帯の強敵で、体格的にも息子より一回り大きい相手だったのでかなりの苦戦が予想されたのだが、やはり予想通り1分かからずにポイントを積み上げられて試合終了。息子は1ポイントもあげれずに負けたのであった。
DSC08800s.JPG

結局、型で1勝あげたのみという結果だったけど、最初から苦戦が予想された大会だったので1勝でも出来たのは上出来だった。経験値の少なさが息子の弱点でもあったので、大会に参加することで少しでも経験値が積めれば次につながるしね。まずはお疲れさま。
posted by みっちー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記