2017年05月02日

クレジットカードの不正利用?

こないだ楽天カードからカード利用の速報メールが届いた。どうやら前日に自分が所有する楽天カードで16,800円のお買い物をしたらしい。

ところが、そんな買い物をした記憶がない。自分の所有する楽天カードは家族もその存在を知らないカードで、使うとすれば自分だけなのだが、ここしばらく使ったことがない。これはおかしい・・・と思いつつ、楽天カードのサイトに明細が反映されるのを待った。

数日経ち、やっと楽天カードに利用明細が表示された。利用店名は「アマゾンペイテイケイサイト」と記載されており、どこの店だかさっぱりわからない。しかし、利用したとされる日に買い物をした記憶はなく、アマゾンペイのサイトの購入履歴を見ても、そのような記録がない。16,800円は自分にとっては結構な金額の買い物なので、どこかで購入したとしたら絶対に記憶があるはずだ。

そこでアマゾンのカスタマーサービスに電話して確認することとした。

アマゾンの場合、こちらから電話するのではなく、Webサイトのフォームから申し込むと、しばらくしてアマゾンから電話がくるという仕組みになっている。

サイトから申し込み、20分程度待ったらアマゾンから電話が来た。カスタマーサービスの担当者に今回の状況を説明したところ、調査してまた折り返し電話をもらうこととなった。

しばらくしてアマゾンから電話があり、別部署が担当なのでそちらに回すとのこと。通話中のまましばらく待ち、次の担当者が電話に出た。問い合わせ内容はちゃんと引き継がれていたが、アマゾンペイの担当はまた別部署だということで、さらにそのまま待たされることに。

しばらく待ってやっとアマゾンペイの担当部署につながり、調査を依頼。その結果、たまたまカード番号を間違えて入力した利用者がおり、その結果誤った請求がいってしまったことから、今回の請求金額は返金します、とのこと。

そんなこと本当にあるのか聞いたが、ありますとのこと。本当かな〜・・・カード番号を間違ったら自分のカード番号に一致してしまったということなのだろうけど、それだけで請求が来ちゃうのかな〜。謎だ。

とりあえず返金してもらうことになったのでよいが、今後はクレジットカードの利用明細はちゃんと見るように心がけようと誓った次第。

posted by みっちー at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記