2019年06月02日

日本空手協会岩手県本部 昇段審査

盛岡市立武道館にて、日本空手協会岩手県本部の昇段審査が開催された。

昇段審査は、段を取得するための審査のこと。息子は今まで初段だったので、今回は二段を取得するために審査を受けることとなった。

盛岡市立武道館が改装されてから初めて入ったけど、中はとてもきれいになっていた。照明もLEDに変更され、非常に明るくなっていた。

IMG_20190602_130339890_R.jpg

昇段審査は基本動作から組手、最後は得意形をやって先生が審査するというもの。

息子は最近、疲労からくると思われる腰痛に悩まされている状況だったので、痛み止めを飲んでの強行参加だった。いつ腰痛が悪化するか、冷や冷やしながら見ていたが、本番となると緊張からなのか薬のおかげなのか痛みも忘れたようで、無難にこなして無事に合格という結果だった。

めでたく二段が取れてよかった。今後、果たして空手をどこまで続けていくのかわからないけど、段位取得を糧としてまたより一層がんばってほしい。
posted by みっちー at 23:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 空手