2014年07月05日

細越ホタルまつり

青森市内でホタルを見れる場所として知られている細越ホタルの里で開催された2014細越ホタルまつりへ行ってみた。

自宅で夕食を済ませた後、7時20分頃に自宅を出発し、10分ちょっとで現地に到着。もうすでに結構車が停まってた。

ホタルの里の場所は旧栄山小学校の裏手。旧栄山小学校はこの辺。


旧栄山小学校前には露店が出ており、食べ物や飲み物、かき氷などなど販売しているようだった。この地区のお祭りも兼ねているような感じで、結構人が集まっていた。ホタルの里は小学校を過ぎて10分くらい歩いて行ったところ。
DSC06217s.JPG

大勢の人々とともに林に入っていく。薄暗い中歩きながら撮ったのでブレブレ・・・。結構暗いけど、懐中電灯などの光源は無くても大丈夫。案内のおじさんも所々に立ってた。
DSC06219s.JPG

ホタルが見れる地点(畑?田んぼ?)に着くと、大勢の人々が周りを取り囲んでホタルの出現を待ち構えていた。

ホタルの見ごろは夜8時以降。我が家が到着したのは7時50分くらいだから、ちょい早めに着いた感じ。そのため着いた時点ではホタルは全く見えず。

そこから5分くらい待ってたら、ポツリとホタルの光が見え始めた。最初は数が少ないので1匹でも見えると周りの人々がお〜と声を上げる。

その後、しばらく待っているとまた数匹出現。その後も徐々に数が増えて行っているようだった。

我が家的には5〜6匹見えたくらいでもういいかな〜と思い、あとは歩きながら途中で現れるホタルをちらほら見ながら帰った。

しかしホタル観賞のマナーを知らない連中が多すぎ。懐中電灯で照らしたりスマホでフラッシュ焚いて写真撮ったり。ホタルの光なんてスマホで撮影できるわけないっつーの。意味ないことやめろ。迷惑なだけ。
真っ暗な中でホタルを見るから綺麗なわけで、明るくしたらせっかくのホタルが台無しだ。ホタル観賞へ来た人々へのマナーを指導することも必要なのではないだろうか。

ま、でもホタルを子供たちに見せれたので良かった。

ただ、虫よけスプレーは必須。山の中なので虫が多い。
posted by みっちー at 23:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記


この記事へのコメント
 青森市内でも蛍がみられるんですね。
うらやましいです。
 山形に居た時に、通っている幼稚園で、蛍を離してホタル観賞会をしたことがあります。
 スマートフォンで蛍と撮影するのはやめてもらいたいですね・・・。

 青森市内で蛍がみられるのもそうですが、盛岡市内でノコギリクワガタが捕まえられるのにもびっくりしています。今年は既に2匹子供が捕まえてます。
Posted by takamizu at 2014年07月15日 12:33
takamizuさん、どうもです。

青森市内では何か所かホタルが見れる場所があります。浅虫でも見れるそうですが、まだ行けてません。

盛岡だと昔、岩手公園(盛岡城跡公園)でみたことありますよ。今もいるのかなぁ。

盛岡でノコギリクワガタが捕まえられるのですね。ちょっと車で走ればすぐ山がありますし、自然が豊かってことですね。

せっかく周りに豊かな自然があるのだから、満喫しましょう。
Posted by みっちー at 2014年07月20日 06:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101372608
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック