2014年08月03日

観瀾山公園海水浴場で海水浴

今日は外ヶ浜町にある観瀾山公園海水浴場で海水浴。

青森市内の自宅を車で出発し、40〜50分程度で到着。駐車場にはそこそこ車が停まっているものの、さほど混んでいるというほどでもなく。ちなみにPHSの電波はばっちり入る。

砂浜は広々。
KIMG0465s.JPG

海水浴場はフェリーふ頭のすぐ隣にある。
KIMG0466s.JPG

結構広い。
KIMG0467s.JPG

砂浜のすぐ近くには芝生スペースがあり、みんな日よけのテントを立てたり、バーベキューしたりしてた。
KIMG0468s.JPG

芝生スペースに日よけのテントを立ててから、子供たちと海へ。入ってみるとかなり浅い部分が多く、これなら小さい子供も安心と感じた。ただ、沖の方のロープ付近まで行くと大人の足がつくかどうかくらい深くなる箇所もある。

天気も良くて暑いので、海に入るのが気持ちいい。これで子供たちともども、さらに日に焼けた。

ひとしきり子供たちと遊んだあとは、お腹が空いたので昼食。海水浴場の監視員らしきおじさんに聞いたところ、お昼ご飯を食べるには唯一開店している海の家で買うか、トップマストというフェリーふ頭の建物の中の売店で買うかその2階の中華レストランで食べるか程度しかないとのこと。しっかり食べたいなら、お昼ご飯を持参した方が良いかも。

今回はお昼ご飯は持参していなかったので、海の家で焼きそば(400円)とカレー(450)を購入して食べた。他にもポテトやおにぎり、かき氷なども売っているようだった。ちなみに4時前に見たらもう閉店してた。

なお、他にも海の家だった建物が並んでいるが、1軒を除いてすべて閉店している。廃墟テイストが漂うところも。
KIMG0470s.JPG

管理棟のような建物があり、ここにトイレや温水シャワー・更衣室がある。2階にはパン等も売っているお店もあるらしい。ちなみに温水シャワーは3分100円なり。冷水シャワーは屋外に設置してあって無料。
KIMG0469s.JPG

昼食後は再び海へ。子供たちは海中にいる魚を追いかけるのに夢中になり、一生懸命潜って追いかけまわしてた。結局捕まえられなかったけど。

代わりに海中にある不思議な物体を発見。なにこれ?ゲル状で触るとプルプルしてて、海中にいっぱいある。
KIMG0486s.JPG

取って手に持ってみると、透明ですごい弾力がある。表面にプツプツ茶色いような色の点々がある。砂浜に根っこのように細長く生えてて、流されないようになっているようだ。初めて見た。なんだろうな〜。謎。
KIMG0507s.JPG

いっぱい遊んで、4時前に撤収。帰路の途中、玉松海水浴場に立ち寄り、ソフトクリームを食べてから帰宅。

観瀾山公園海水浴場は初めて行ったけど、なかなか良い海水浴場だった。

<8/4追記>
息子が図鑑で調べたところ、謎のプルプルの物体の正体が判明。このプルプルの物体はタマシキゴカイという生物の卵らしい。確かに糞らしき砂の形跡もいたるところにあった。そんなにたくさん生息しているのね。
posted by みっちー at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけスポット(青森)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102134541
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック