2017年01月16日

100円ショップのLEDスタンドで工作

小学生の娘が冬休みの工作に木のミニチュアの家を作っていた。その家に照明を付けたいと言うので、ここはちょっと協力してやろうということで工作に励んでみた。

まずは材料探し。ホーマックに行ってみたところ、工作の材料としてLEDや電池ボックス、スイッチなどが販売されていた。が、ちょうどよいサイズの電池ボックスが売り切れてたし、何より材料を一通りそろえると1000円近くの金額になりそうなので却下。

試しに近所の100円ショップに行ってみたところ、よさげなLEDスタンドが108円で売ってたので購入。ダイソーでもセリアでも同じものが売っているみたい。
IMG_1650s.JPG

5個もLEDが付いてて108円なんて安いねぇ。なかなか明るい。スタンドのベースの部分が電池ボックスと電源スイッチになっており、単三電池が3本入る。
IMG_1651s.JPG

まずはスタンド底面のネジ3本をドライバーで外して開き、LEDへの配線をぶった切る。108円だと思うと全く躊躇しないところがよろしい。
IMG_1652s.JPG

配線がパイプ状の筒に入る部分にボンドが詰めてあるので、取っておく。
IMG_1653s.JPG

LED部分は隙間にマイナスドライバーを入れると簡単に開けることが出来る。でもってLED部分を引っ張るとスルスルとケーブルが抜けてくる。
IMG_1654s.JPG

これでLED部分と電池ボックス&スイッチ部分の部品をそろえることが出来た。あとはこのLEDを木の家の天井部分に貼り付け、木に空けた穴から配線を外に引っ張り出して電池ボックスの配線部分とつなげれば簡単に出来上がり。電池ボックスは適当にネジで木の家の裏側に取り付けた。
IMG_1655s.JPG

いや〜100円ショップの材料を使って、思いがけず簡単によいものが出来た。

ただ、電池ボックスが単三電池3本のため、ちょっと大きくて重いのが欠点。でも安いし工作の材料としてはなかなか良いものだと思った次第。
posted by みっちー at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178424976
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック