2017年02月04日

Googleハングアウトを自宅で便利に活用

子供用に家に置いておき、週末には外出先で子供に持たせたりして使用していたPHSの3年の契約期間が終了し、今まで無料だった基本料金がかかるようになってしまった。月々数百円の通話料のみだったのが1500円以上かかるようになったので速攻で解約。

でも家にいる子供と連絡を取り合うのに家の固定電話だと何かと不便だな〜といろいろ思案した結果、手元に余って放置していたSIMなしのWILLCOMのスマホ「DignoDual2」にGoogleハングアウトをインストールし、自宅のWi-Fi環境で活用することとした。
googlehangouts.jpg

Googleハングアウトはグループや1対1で通話やメッセージのやり取りができるアプリ。複数人で同時にビデオ通話や音声通話ができるのが特徴らしい。機能的にはほとんどLINEと同じかな。

メッセージはほとんどLINEと同じで、子供たちが面白がっていろいろとメッセージを送ってくる。いちいち通話しなくてもメッセージがやり取りできるのは、やはり便利だな。

パケット通信による通話も、自分が4G環境にいれば全然問題なく普通に会話できた。しばらくはハングアウトを子供たちとのやり取りに使用しようかな。

ハングアウトの良いところは、Googleのアカウントのみで使用できるところ。手持ちのGoogleアカウントを活用してそのまま利用できるので、とても簡単に使い始められる。

しかし息子は4月から中学生だし、そう遠くない将来に携帯電話をどうするかという話になってくるだろうなぁ。そんな中、3月から日本通信がソフトバンクのスマホ向けに格安SIMのサービスを開始するという注目のニュースが。

自分は現在ソフトバンクのiPhone6を使っているが、それはSIMロック解除ができない機種(6sからは解除可能)。もはや2年縛りが終了したらiPhone6は引退かなと思っていた矢先だったので、日本通信のニュースは非常に興味深い。iPhone6に格安SIMを挿して延命することも検討だな。
posted by みっちー at 01:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178650954
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック