2017年02月13日

中学校での部活動について

我が家で最近、ちょっとお悩み中のことがある。

今年の4月から息子は中学生になる。中学校には部活があり、強制的に何かの部に入らなければならないらしい。

息子は小さいころから空手を続けており、岩手県内であれば上位に入れるくらいのレベルにある。空手の稽古は週4日。平日は夕方から夜にかけて稽古がある。

それに加えて中学校の部活が入ってしまうと、はっきり言って両立は難しい・・・。息子的には空手を優先したいとのこと。中学校にはなぜか空手部はないので、絶対入れと言われたらしょうがないのであまり活動が活発でない部や幽霊部員でも許されるような部に入るしかない。そんな部活、意味ないよね。

というかそもそも部活が強制というのがおかしいわけで。学習指導要領にも「自主的、自発的な参加により行われる部活動」と書かれているそうなので、そもそも自主的にやりたい人がやるものなのだ。

昔から続けてきたものを中学校の中途半端な部活のせいでやめる、もしくは中断することになるのはもったいないのではないだろうか。もし続けていたら、好成績を残せる可能性があるのに。

今度、そういった場合にはどうしたらよいか中学校に聞いてみようかな。
posted by みっちー at 23:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178760995
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック