2017年10月21日

Bluetoothレシーバーで古い音響機器を活用

我が家で音楽を聴く際は、スマホやタブレットをBluetoothでスピーカーに接続して再生するのが普通だ。おかげで以前に購入したJBLのBluetoothスピーカーが大活躍だ。

だが、Bluetoothスピーカーは1個しかないので、複数の部屋で同時に使用できない。追加購入しようかと思ったが、我が家にはBluetoothに対応していないためにホコリをかぶっている音響機器があることが気になった。

ということでBluetoothオーディオレシーバーを導入して既存機器を活用しようということで、ネットで評判が良さげでお安いエレコムのLBT-AVWAR500を購入した。
IMG_20171021_121132632s.jpg
IMG_20171021_121148435s.jpg

本体、USB電源アダプタ、アナログケーブル、USBケーブル、赤白ピンコードのコネクタが入ってる。
IMG_20171021_121358915s.jpg

ケーブル類を接続するとこんな感じ。
IMG_20171021_121921504s.jpg

気になる点としては電源スイッチがないこと。コンセントに接続すると電源が入るが、電源を切るには電源を抜くしかない。入れっぱなしでも消費電力的にはたいしたことはないが、精神衛生的によろしくない。

音質は全く問題ない。特に音質が悪いと感じることもなく、ノイズが入ることもない。これで家庭内の音響機器で快適に音楽を再生できるようになった。ただ、1台しかないので、複数の機器で使いたい場合はいちいち接続し直す必要があるのが面倒かな。

posted by みっちー at 15:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181340730
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック