2009年07月05日

保険見直し

今朝は6時前に息子から「シンケンジャーまだ?」のささやきで目が覚めた・・・orz

それに対しては「まだまだ、全然まだ」と回答して、また沈没。でも、また7時過ぎに子供たちに起こされて、7時半前には布団を出た。

いつも通りシンケンジャー→仮面ライダー→プリキュアの定番コース。仮面ライダーの次回予告では、なんとシンケンジャーの世界に登場らしい。シンケンジャーと仮面ライダーの夢のコラボレーションだ。こりゃ必見だ!
ちなみに来週の放送はお休みで、次回は再来週になる模様だ。


午後は子供たちを実家に預けて、保険の見直しのために代理店のアイドカを訪問。
アイドカは代理店だから各社の保険商品を扱っていて、比較検討できるのが利点だ。保険会社の営業だと、当然ながら自社の保険しか勧めないからねぇ。

我が家で毎月支払っている保険料は、自分の所得に対してちょっと多すぎるんじゃないかと前から感じていた。また、子供たちが成長するにつれていろいろとお金がかかるようになってくると、どこかしら毎月の固定費を減らさないと家計が苦しくなってきた。そこで今回は、月々の固定費として大きな割合を占める保険を見直し、少しでも固定費を削減するのが目的だ。

アイドカではFP(ファイナンシャルプランナー)の方に要望を伝えて、目的に合った保険商品を提案してもらい、あれこれ相談しながら検討した。

結果、現在加入している医療保険を積立型から掛け捨て型に変更し、なおかつ別の保険会社の商品に変更することで、ぐっと保険料が安くなることがわかり、他社の掛け捨て型に変更する方向で決定。
掛け捨て型だともったいないというイメージがあるけど、単純に積立部分をカットして保証のみを買っていると思えば、別にもったいなくない。積立は余裕があれば、また別途やればいいのだ。

それにプラスして収入保証型の保険も、他社の商品に変更することで月々の保険料が1,000円ほども安くなった。収入保証型というのは自分がぽっくり死んだときでも、毎月の生活費として家族に保険料が支払われるというもの。保険料は安いので、自分が若くして死亡した場合でも、家族が生活費に困らないように入っている。

今回保険の見直しをしてみてわかったのは、保険に加入してからそこそこ年数が経っていれば、その間に新たな保険商品が発売されていたり、保険料自体が値下げされていたりすることがあるので、やはり見直すのは必要だということ。

ちなみに自分の場合、今回の見直しによって月額9,000円ほど保険料が下がった。見直してよかった。
posted by みっちー at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(4) | 日記


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30327970
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

貸し布団ふとんレンタル情報ネットナビ
Excerpt: 貸し布団ふとんレンタルの情報です。
Weblog: 貸し布団ふとんレンタル情報ネットナビ
Tracked: 2009-07-06 13:23

死亡保険
Excerpt: 死亡保険についての紹介ブログです。死亡保険の必要性や賢い選び方など、死亡保険にかかわる大切な部分を紹介しています。
Weblog: 死亡保険
Tracked: 2009-07-06 15:02

医療保険 ランキング
Excerpt: 医療保険のランキングについての情報です。
Weblog: 医療保険 ランキング
Tracked: 2009-07-07 14:34

布団ふとん丸洗いクリーニング情報ネットナビネットナビ
Excerpt: 布団ふとん丸洗いクリーニングの情報です。
Weblog: 布団ふとん丸洗いクリーニング情報ネットナビ
Tracked: 2009-07-08 17:14