2009年08月02日

おくりびと

昨夜は真新しい液晶テレビで「おくりびと」を見た。嫁さんと子ども達が帰省しているので、大音量でゆっくりと。

やっぱり大きい画面で見るとよいね〜。臨場感が違うというか、映像も細かいところまでよく見える。

おくりびとはやっぱり泣ける内容だった。人の死という重いテーマを扱っているわけだけど、ちょっとユーモアを交えつつ、なんだか暖かい雰囲気になってる。全体的にちょっと懐かしい雰囲気も感じられるし。

しかし、山形の風景もなかなかよろしい。あれを見たら、みんな山形に行きたくなっちゃうんじゃないかね。現実はそう甘くはないんだけど。


午後は嫁さんと子ども達が1週間の帰省から帰ってきた。子ども達が帰ってきて、また騒々しさが家に戻ってきた。帰省中はのんびりできると思ったけど、1週間もいないとちょっと寂しい。やっぱり子ども達はかわいいものだ。
posted by みっちー at 23:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31009482
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック