2009年08月30日

いいなぁ・・

海外に行きたい。いや、マジで行きたいと思うよ、これ読めば。

みんなで休まず、みんなで不幸になろうキャンペーン実施中w

なるほどね・・・。

日本ほど「勤労」が評価されない国はない


確かに生産性は低いよな〜。なんでひとつの仕事を済ますのに、あんなに時間がかかるんだろう?
確実に昔より時間がかかっている、つまり生産性は下がっている。ということは、利益率も下がっている・・・今の状況そのまんまだ。

しっかりやるべきことと、やらなくてもよことをちゃんと見極めて、やるべきことだけを効率的に集約して行っていくべきだろうな。
今はそれが出来ておらず、とりあえずどういう意味があるんだかわからんものまで、やれと言われるからあれこれやらされて、その結果えらく時間がかかって残業しまくり状態になっている。

そんなことに自由に意見が言える環境では全くなくて、逆に意見を言おうものなら返り討ちにあって鬱となるので、我慢するのみ・・・orz


最近、心を病んでいた自分的には海外がとても魅力的に写るよ。

なんか自分が病的なままこの先暮らしていくのは、自分にとっても、周りの人にとっても不幸だ。やっぱり健康が一番。やっぱりいろいろ考えないとなぁ、この先のこと・・・。


ところで、この辺も興味深い。

手書きの履歴書は日本の会社の非効率さを映す鏡


これは結構笑える。

恐ろしい求人広告を集めてみた
posted by みっちー at 23:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | 独り言


この記事へのコメント
貼ってあるリンク、面白かったです。

やっぱり日本企業は一種独特なんですね。

なぜこれで長寿国なんでしょうか?

もっとも長寿も過去の話になりつつありますが・・・

Posted by ご近所 at 2009年09月02日 23:01
ご近所さん、どうもです。

日本以外で働いたことがないのでわかりませんが、このサイトを見た限りでは日本は特殊なのですね・・・。

日本人、ゆとりなさすぎです。
今の状態を続けてたら、長寿なんてあり得ないし。っていうか、早死に確定。

海外に憧れる今日この頃です。
Posted by みっちー at 2009年09月02日 23:19
最近このリンク先のブログを良く見るんですけど
なんかすごく共感することが多くて、自分も
会社に飼われている社畜(ブログでいうところの)に
なっていると思います。まああそこまで過激な発想は
できないにしても、早く帰れない雰囲気、有給取得できない雰囲気、
上司の顔色をうかがう習慣など、まさに日本企業の典型で
仕事をしている気がして・・・少しはこのブログを見て反骨精神でも
見せてやろうかなという気になりつつあります。。。
Posted by ご近所 at 2009年09月07日 23:49
自分も思いっきり社畜ですよ。条件に当てはまること多すぎ。ご近所さんとこと同じ状況です。

ある程度以上の会社の規模になると、もはやそうならざるおえない社会なのではないでしょうか、日本は。

反骨精神があったとしても、それを発揮するほどのパワーはすっかり奪われてますので・・・。

地元にも小さな会社がいろいろありますが、そういう会社の人たちって結構いきいきしているんですよ。やっぱり仕事が取れて、それをこなして、その成果が業績として表れ、自分にフィードバックされるというサイクルが見えていると、やる気というか真剣さが違うのでしょうかね。

自分の場合は、そういう実感がまるでないです。なんか流れ作業のように淡々と仕事をして、終わらせたと思ったら次の仕事が降ってきて、そのまた次の・・・という感じで、とりあえず”我慢料”として給料をもらっているわけです。

なんかこのコメントを書いていて、また空しくなってきました・・・。
Posted by みっちー at 2009年09月08日 23:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/31743250
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック