2010年09月19日

ゆぴあす・ベイブレード

今日は当初の予定では、三沢基地の航空祭に行く予定だったんだけど、天気予報が曇り時々雨のような予報で、天候不順を理由に中止とした。残念だったなぁ、子供たちに戦闘機の飛び立つ爆音とか、ブルーインパスルとか見せたかったんだけどなぁ。

で、予定が空いてしまったので、急遽ゆぴあすへ行った。息子の水泳教室以来、泳いでなかったからね。

午前10時半頃にゆぴあすに着いたんだけど、ファミリーで結構混んでいた。やはり連休だし、天候がイマイチとなると、こういう施設に来るしかないんだろう。

プールでは息子は喜んで泳いでいたけど、娘はイマイチな感じで浮き輪につかまってほぼ浮遊しているだけ。1時間以上は遊んでたかな。良い運動になった。


夕方には、トイザらスへ行って息子にベイブレードを購入。お友達がベイブレードを持っているらしく、やはり同じもので遊びたいというのがあるらしい。
子供たちの社会では共通の遊びというのは重要なコミュニケーション手段だろうから、息子だけ遊びの輪に入れないとか話題についていけないとかはマズい、ということで購入に至ったわけだ。

ベイブレードって、すごいいっぱい種類があってさっぱりわからん。とりあえずスターターセットで一番安かった800円ほどの商品を購入。息子は大喜びで遊んでたから、良かった。


アンツルームのアリ達は、昨日の心配な状況から脱し、元気に生存している。昨夜観察していたら、もう穴を掘り始めてて、今日の時点で2センチくらいは掘り下げてた。やけに仕事が早いな〜。このままだと数日で底に達しそうで心配。
P1000353s.jpg
(白いのはティッシュの塊)

しかし、イメージしていた掘り方と違うな・・・。アリの巣穴というと、もっと小さい穴をトンネルのように掘り下げていくものと思っていたが、このアリの場合は壁に沿ってがっつり広い間口でダイナミックに掘りまくっている状況。アリの種類によるのか、アリの性格なのか・・・。

でも、アリを観察してみると、とても面白い。しょっちゅう2匹で口と触覚を合わせてお話みたいなことしてるし、自分の触覚や足、お尻などをナメって綺麗にしたり、他のアリをナメって綺麗にしてあげたりもしてる。ぴたっと活動をやめて、じっと寝ているような状態になることもある。面白いな〜。息子はたいして見てないんだけど、親の方が夢中でアリを世話して観察している状態。
posted by みっちー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40818161
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック