2012年05月08日

後部座席用iPad車載キットの製作

先日我が家に導入されたiPadだけど、使用目的のひとつに車での長距離移動時に子供たちが飽きないように動画を再生して見せるというのがある。

ただ、どうやって動画を見せるのかが大きな課題であった。手で持たせるにしても、兄妹2人でどうやって見るのかが大きな問題(ケンカ)となるのは間違いない。市販の車載キットは運転席か助手席のどちらかのヘッドレストの後ろに取り付ける形式となっており、やはりどちらに取り付けるかで大きな問題(ケンカ)となるのは間違いない。唯一の解決策としては、運転席と助手席の間に設置すること。ただ、そのための市販のキットは存在しない。そこで気合を入れて自作することにした。

材料は当然ながら我が家御用達の100円ショップ、ダイソーで調達だ。

まず、どうやってiPadを固定するかだが、iPadはちょうどB5サイズにぴったり収まる。ということはB5サイズのファイルケースにも収まるはず。ということでB5サイズのファイルケースをゲット。
ファイルケースにはばっちりiPadが収まるものの、多少隙間があるのでガタつく。そこで家に余っていたコーナーガード(角にぶつかっても痛くないようにするやつ)を切り刻み、適当に両面テープで貼り付けてガタつきを抑えた。

さらにiPadの画面とボタンの部分をカッターでカット。ファイルケースは結構柔らかい素材なので、意外と簡単に切れる。おまけでスピーカー部分の前面に電動ドリルで穴を開けておいた。
201205063039s.jpg
201205063038s.jpg

次にどうやって運転席と助手席の間に設置するかだけど、ダイソーの中をぶらついていたら、ぴったりのものを見つけた。金属製の網だ。プラスその網を壁に吊り下げるためのフックもゲット。フックは家にあった強力両面テープでファイルケースのウラ側に逆さまに貼り付ける。それにより、網にファイルケースが取り付け可能となった。
201205063040s.jpg
201205063041s.jpg

iPadを入れるとこんな感じ。これは良いんじゃないか!
201205063042s.jpg

この網をどうやってシートの後ろに取り付けようかと考えていると、ふと買い物袋をぶら下げるためのフックが余っていることを思い出した。試しにフックに網を引っ掛けるとばっちりぶら下がるじゃないか!
201205063044s.jpg

ただ、その状態だと2点しか支えられず、グラつきが大きいので、クリップで挟んだところ、グラつきが収まった。
201205063045s.jpg

製作時間は2時間ほどかかったが、かかった費用は材料費の300円だけ。これはなかなか良い物が出来たと、我ながら感心した。

後は実際に使用してみてどんなものかな。次の週末にでも使用してみよう。

---------------------------
2013.4.29に金具部分を改良
posted by みっちー at 22:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55726720
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック