2012年05月20日

玉松海水浴場

今日の青森も青空が広がって良い天気。子供たちへ「海と山、どっちに行きたい?」と聞いたら「海!」と答えるので、海へ行くことにした。

今まで合浦公園浅虫夏泊半島など、青森市の東側のエリアには足を運んだものの、西側の海にはほとんど行ったことがなかった。そこで、青森市の西隣(というか北西隣)の蓬田村玉松海水浴場へ行ってみることにした。

自宅を出発し、途中で昼ごはんなどを買ってから向かったので1時間近くかかって到着。寄り道をしなければ40分前後ってとこかな。

玉松海水浴場には気持ち良い海が広がっていた。ほんの少し沖には人工の島があり、釣り人がちらほらと。胴付長靴を履いてたら、歩いて渡れそう。
P1020142s.jpg
P1020144s.jpg

少し離れたところでは、ジェットスキーで遊んでいる人々がいた。
P1020143s.jpg

お砂場セットを持っていたので、砂浜では娘はお店屋さんごっこ、息子は穴掘りに夢中だった。自分も子供たちと一緒にバケツで砂を掘りまくり、砂の砦を作って波の襲来を防ぐ、みたいな遊びを続けたので、少々足腰が疲れた。
ちなみに、砂浜には他に数名程度しかいなかったので、他の人を気にすることなく遊べたのは良かった。ただ、砂浜は合浦公園や浅虫と比べると、はっきりいって小さい。夏場はそれなりに人は来るんだろうけど、どんなもんなのかな。


浜辺にはたままつ海の情報館という建物があり、蓬田村の情報が展示されていたので、子供達と見学。ま、あまり子供たちの興味を惹くものはなく、10分もかからずに出たけどね・・・。
P1020154s.jpg

その隣の方にはよもぎた物産館マルシェよもぎたがあった。いわゆる産直みたいなお店で、食事も出来るようだった。ここで子供たちとソフトクリームを食べた。
P1020155s.jpg

周りにはちょっとした芝生の広場もあり、家族連れが敷物を敷いてご飯を食べてたり、ボール遊びをしたりしてた。子供たちを連れてくるのには、なかなか良い場所かな。ただ、周りにはほとんど子供たちが遊べるような施設が見当たらなかったので、遊具などを備えた公園があればなおよろしいかなと思う。


帰路の途中、停泊しているフェリーが見えたので、青森フェリーターミナルへ寄ってみた。

おぉ、フェリーの後部ハッチが開いてて中が見える。
P1020167s.jpg

フェリーの側面もなかなかカラフル。
P1020169s.jpg

フェリーの前方へ周ってみると、変わった形をしている・・・あれ、ナッチャンWorldの文字が!これがあの高速フェリーか。
P1020171s.jpg

調べたところ、夏期繁忙期限定で運航しているらしい。乗ってみたいな〜。


そういえば、玉松海水浴場への車の中では先日製作したiPad車載キットが大活躍。いつもの子供たちのグダグダが発生せず、iPadのアニメに集中している間に玉松海水浴場へ到着することが出来た。走行中もiPadのガタつきもなく、音量もiPadのスピーカーで問題なさそう。これからも長距離移動時には大活躍してくれそうだ。
posted by みっちー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけスポット(青森)


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56003699
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック