2007年10月07日

いわて子どもの森

今朝は子ども達に起こされて8時頃に起床。食事、洗濯、掃除などをバタバタと。

でもって午前11時頃に一戸町にある岩手県立児童館いわて子どもの森へ向けて出発。

高速道路を使うかどうか迷ったが、今回は高速は使わずに4号線をトロトロと行くことにした。
途中、巣子のあたりで若干の渋滞に巻き込まれつつ、途中で昼食を済ませて午後1時頃に子どもの森に到着。食事の時間があるので2時間くらいかかったが、普通だと1時間半くらいあれば着くかな。
画像

連休ということでやはりお客さんが多いらしく、通常の駐車場は満車で、普段は使われていないであろう砂利のスペースに車を停めることになってしまった。といっても、建物まではすぐ近くなので何も問題なし。

しかし、今日は結構涼しい。子どもの森のあたりはすぐ近くにスキー場があるくらいの山にあるので、涼しいを通り越して寒い。自分は長袖Tシャツを着ていったのだが、外に長時間いるのは辛いという状況。

中に入るとメインの遊具であろう大きな滑り台が見える。滑り台以外にもこの塔の中はいろいろと動き回れるようになっているようで、子ども達は楽しいだろうなぁ。ちなみに公共の施設なので、基本的にほぼ全部無料(ごく一部有料もあり)。
画像

でも残念ながら我が家の子ども達は遊べず。なぜなら制限事項として4歳以上でないと遊べないから。安全のために小さい幼児はダメということだろう。しょうがない。

滑り台の下に行ってみると、ピンスクリーンがあった。初めて見たのだが、細長いプラスチックの棒がぎっしりとたくさんはめこまれた壁のようなスクリーンに、裏側から手や顔を押し付けると、その形の通りにプラスチックの棒がせり出してきて、結果的に表側に手や顔の形が出来上がる仕組み。
さっそく家族でやってみた。メガネをかけてやったら、思いっきりメガネの顔が出来てる。息子の顔もリアルに表現されてる。娘はまだ顔は危ないかも(目や口を閉じないといけない)ということで、後ろ姿でやってみたら、結構良い感じに表現されてる。面白れ〜。
画像

建物を結ぶ連絡通路みたいなところが、良い感じに演出されている。窓のない暗い空間なのだが、ストロボとか色の付いた光が点滅したりして、SFチックな感じ。息子は最初ちょっと怖がっていたが、すぐに面白がって走っていた。
画像

その後はおもちゃで自由に遊ぶスペースがあったので、ずっとそこで過ごす。息子は車のおもちゃでひたすら遊んだあとは、ままごとセットで結構遊んでた。大人にはちと退屈かもしれないけど・・・。

施設の中には一応レストランもある。でも、席数が少ないので、今日みたいにお客さんが大勢いる場合は昼は厳しいだろうなぁ。
メニューはやはり子供向けのメニューが充実してて、なかなか良さそう。値段も500円〜700円くらいが中心で、比較的安い。
画像

画像


売店もあるけど、商品はあまり充実していない。食事になるようなものは菓子パンが2〜3種類くらいしか売ってないし、飲み物もパックのお茶やジュースが数種類程度。お菓子はまぁまぁあるが。
自販機のジュースはカップのやつだ。基本的に遊ぶスペースでは飲食禁止らしいので、ペットボトルとかは置かないということか。
ということで、子どもの森に行くときはおやつや飲み物を途中で調達してから行った方がよい。

施設の外にも遊ぶしかけがあるようだけど、今日は寒かったので行かなかった。

夕方4時ごろに子どもの森を出て、帰路についた。
滑り台を出来なかったのが非常に残念だったけど、子どもには楽しい施設なのだろうな。何より無料なのがよろしい。難点はちょっと遠いことか。

---------

生後5ヶ月目に突入した娘は、もうずり這いをはじめている。今日も床にうつぶせにさせたところ、ズリズリと前進していた。方向転換もできるし。なんか成長が早いな。
画像

---------

mixiがリニューアルしたらしい。自分はmixiを全く利用したことがないのでわからないけど、今回のリニューアルについてはボロクソに批判されている模様。
http://profile.allabout.co.jp/ask/qa_detail.php/6863

専門家による技術的な見地においても、ダメダメなリニューアルだとか。
ま、これをバネに更なるリニューアルを期待しようってとこですかね。
posted by みっちー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5873361
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック