2006年11月28日

遠野出張

今朝の盛岡も雨。

今日は仕事で朝イチから遠野市へ出張。8時30分に会社を車で出発して一路、遠野へ。
10時頃には遠野市へ到着し、打ち合わせやら作業やら。

お昼は「あえりあ遠野」のレストランにて日替わりランチ。今日は「 牛ばら肉のあつあつ柔らか煮」。大きいけど、やわらかくておいしかった。値段は800円ちょっと、自分のランチとしては多少高い。でも、お店の雰囲気は落ち着いていて静かだし、なかなか良かった。
画像


午後も引き続き打ち合わせやら作業やら。終了したのは夕方で、帰社したのは夕方6時30分頃。今日も出張で一日終わってしまった。

----------

USBカメラの活用計画として、留守中の監視カメラ的に利用などを考えているが、問題は外から自宅のPCを起動する必要があること。外からWOLを試みたことがあるが、結局できなかった。調べたところ、やはりWOLに対応したルータじゃなきゃダメらしい。
そこで、WOL等の各種指令だけを出すコントロールセンター的なPCを一台常に起動しておき、そこから自宅内の各種PCへ指示を出して、いろいろとやることを考えた。常時起動しておいても静かで低消費電力なPCはないかなと思ったら、ほとんど使わずに放置していた東芝のLibretto L1が手元にあった。そうだ、これだ。元々はモバイル用のノートPCだから、低消費電力だ。常時起動しておくにはもってこいだ。ただし、その分処理能力は低いのだが・・・。
LibrettoにインストールしてあるOSはWindows2000だ。サーバ用途に使うのであればLinuxという選択肢もあるが、LibrettoにLinuxをインストールするのは結構面倒らしい。また、一応モバイル用のPCなので、もしかしたらどこかへ持っていって使いたいという場面があるかもしれない。そうなるとやはりLinuxではなくWindowsの方が便利。
ということで、Windows2000にAN HTTPDをインストールして、Webサーバとして動かすこととした。インストールはいたって簡単。さくっとインストールして、ルータの80番ポートをLibrettoに通せば出来上がり。念のためZoneAlarmも入れてみた。
ActivePerlをインストールしてWOL用のPerlのCGIを入れてやり、HP上からマジックパケットを送信できるようにした。もちろん、送信用のページにはユーザ認証をかけてある。
これで外からWOLを実行できる環境はできた。あとはカメラを接続するPCをセットアップしてやるだけだ。
posted by みっちー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5873669
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック