2006年03月24日

いぼ治療

今日はなんだか寒かった。チャリも寒かった。

今日は仕事で重要なイベントがある予定だったのだが、予想外にあっさり終わったのでちょっと拍子抜けしてしまった。なので、夕方にちょっと休みを取って前々からの懸案事項であった左手人差し指の”いぼ”の治療のために、盛岡市神明町にある「くろだ皮膚科」へ行った。
ちなみに、指のいぼは治療前はこんな状況であった。先日の出血もあり、かさぶたのようになっている。
画像


くろだ皮膚科は建物が狭いので、1階の待合室も狭い。夕方行ったのだが、イスに座れずに立って待っている人がいる状態であった。
2階が診察室で、一旦2階の待合室に通される。2階の待合室は3人がけのソファが向かい合わせに置いてあるので、思いっきり向の人と向かい合ってしまう。これって結構目のやり場に困るんだよなぁ・・・。
先生は女性でソフトで良い感じ。やさしく説明してくれた。
診察室へ入って「指にいぼが出来まして・・・」と説明すると、ルーペのようなものを取り出して指を見て「これはいぼですね」と一瞬で診察完了。「一言にいぼといっても、ウィルス性なので感染するんですよ」と症例の写真をいくつか見せられてから、看護婦さんがささっと液体窒素を診察室の机上へ置いた。ふんわりと湯気の立つ液体窒素に綿棒が置いてある。
先生は「では指を出して」と言うので、素直に指を出す。液体窒素は想定の範囲内だ。液体窒素へ浸した綿棒を3〜4回くらい”いぼ”へ押し付ける。いぼ周辺が凍結するので、刺すような痛みがある。でも、先日歯医者でギブアップ寸前まで追い込まれた歯石取りに比べれば、一瞬の痛みなので全然平気。あとは、いぼがぽろっと取れて、通常の肌のように戻れば問題ない、とのこと。1週間しても治らない場合は再度来てください、とのことであった。
液体窒素での処置後の指はこれ。いぼの周りが微妙に白くなっている。
画像

これで治ればいいな〜。

そういえばブログを引っ越すと言っておきながら、全然引っ越せてない・・・。
posted by みっちー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5873839
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック