2005年11月28日

アパート引渡し・火災保険

今日、午後にアパートの引渡しを行った。
アパートの管理会社の担当者が来て、壁の傷やクロスの汚れ等をチェックした。敷金からいくら引かれるかが問題だが、とりあえず明細を提出するようお願いした。
その後、早速自宅に明細の見積がFAXで届いて、説明の電話もあったらしい。同席した親が対応してくれたが、ルームクリーニングの内訳や壁紙張替えについて、納得できる内容ではないことを告げ、再検討をお願いしたそうだ。ルームクリーニングに配管の清掃とあるが借主がそこまで負担する必要はないのではないか、壁紙を新品に張り替えるようだが借主が全額負担するのはおかしいのではないか、などなど国土交通省の出しているガイドラインに沿った再検討をお願いした、と。
確かに、ルームクリーニングや壁紙張替えって、とても曖昧だと思う。どちらがどの程度負担するのか、貸主が次の借主のために行うべきものなのか、それまで借主だった人が負担すべきものなのか、その分かれ目が微妙なのだ。結構そういうことで裁判になっているものもあるらしい。
今後どうなるのか、注目だ。

あと、火災保険も契約した。いろいろと検討したが、保険料が安いセコム損害保険にした。他の大手と比べても4万〜5万くらい保険料が安いので、お徳だ。
posted by みっちー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5873909
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

アパートの解約手続きだが...
Excerpt: アパート管理会社へ電話。4月末に引っ越すため賃貸契約の解約を申請した。退去時には部屋の状況を貸主・借主立会いのもと確認する。キレイに使っていればいるほど敷金が多く返還される...と思っている(契約書を..
Weblog: ズルの日記
Tracked: 2007-03-27 20:16