2005年11月06日

外壁塗装・結婚式・いよいよベランダ手すりが

画像
昨日は午前中のはやい時間に家の建築現場の様子を見に行った。
外壁の塗装はほぼ完了しており、外壁が真っ白になっていた。少し厚みのあるようなボコボコした塗装だ。壁が白くなると、またシンプルで綺麗だ。
内装は、壁紙を貼る為に何やらデコボコをなくすようにパテのようなものを塗っているようだった。来週からはいよいよ壁紙の作業となる。

11時30分頃に、職場の同期の結婚式へ参加のために、下太田に新しくできた「リサージュラヴィモア」へ行った。10月末にオープンしたばかりで、建物は綺麗で今風な感じ。式場も明るいガラス張りの会場で、前面のガラスはオープンされて外の空気を感じることができる。披露宴の会場は、ホテルのような堅苦しい感じもなく、窓もあって明るい感じ。良い意味でカジュアルな感じだろうか。若者にはとても受けそうだ。
自分が結婚式をやったときには、こういった会場は存在していなかった。もしあったら、選んでいたかもな〜。最近、盛岡にもこういった式場がいくつかオープンしているので、ホテルもうかうかしてられないだろう。
式と披露宴はなかなか良い内容であった。オリジナルな2人のPVも良く出来た内容で、面白かった。こういうのも良いな〜、なんて思ったりして。あっという間に時間が過ぎたのだった。
式・披露宴後は大通りのムーンスーンカフェにて2次会。2次会の幹事を担当していたので、準備でバタバタしてしまった。おまけに、司会進行までやったので、なんだか疲れた。やっぱり司会なんて慣れないことはやるもんじゃないと痛感したのであった・・・アドリブきかないし・・・。
3次会はスパニッシュライツで。結局、12時ごろまで飲んでたのかな。帰宅後は爆睡。

今朝はがんばって起きて、いつもの「がっちりマンデー」を途中から鑑賞。今日の内容では、外資系の葬儀屋ってのが気になった。なんでも、原価に利益を少しプラスしただけの激安価格で葬儀を行っているらしく、生前予約がたくさん入っていて最近人気らしい。確かに、今の葬儀って、葬儀屋に言われるがままに高額な料金払ってたもんな〜。棺おけなんて、原価16,000円が提供価格100,000円だなんて、ボッタクリもいいとこだ。外資系ってことで、今まで続いてきた日本の悪しき習慣を打破してもらいたいものだ。

午後は北斗建設にて、タイルや照明、ブラインドなどの打ち合わせ。照明のうち、ダウンライトや工事が必要な照明以外は、ネットで安いところで手配して、自分で取り付けすることとした。それで若干だが安く済む予定。
いよいよ打ち合わせで決める事項も最後かも。今月末の入居に向けて、最後の大詰めってとこか。

今日は日曜日だが、現場ではベランダの手すりの取り付けをやっているとのことで、帰りにちょっと寄って見てみたが、まだ作業途中でパネルが着いていない状態だった。ベランダの手すりがつけば、外観はほぼ完成かな。
posted by みっちー at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/5873923
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

コンクリートの塗装
Excerpt: 寒い日が続きますね。 こんな時はあまり外の作業はやりたくないはずんですが なんかまた、その気になっちゃいまして。
Weblog: DIYで日曜大工
Tracked: 2007-03-18 18:59