2007年11月09日

メモリ故障

夜に愛用の自作デスクトップPCでいつものようにネットをやっていたら、どうもブラウザの表示がおかしくなってきた。

もう少しすると、画面の表示全体がおかしくなってきた。なんだかOS自体の動きも鈍くなり、ついには画面が真っ暗に・・・。

しょうがないのでPCのリセットボタンを押してみたが、OSが正常に起動しない。

もしかして長年酷使してきたために、とうとう故障してしまったのかと焦ってBIOS画面を開いて見ていたら、BIOS画面全体にエクスクラメーションマークがぁ!なんじゃ、こりゃ?未だかつて見たこと無い現象だ・・・。
20071110KC350125.jpg

ひょっとしたらと思い3枚挿さっているメモリのうち、2枚を抜いて512MBだけにして起動してみたら・・・正常に起動した!
ということはメモリが逝ったということか。焦るな〜。

あと、メモリを1枚だけ(512MB)にしたら、なぜかOSの動きが軽くなってサクサク使える気がする。もしかして今まで低品質なメモリが影響して、PC自体の動作に影響を与えていたのかもしれない。
メモリが余っているからといって、どこのメモリともわからん腐れメモリを挿しまくっていると、かえって悪い影響を与えるということかな。勉強になりました、ハイ。
posted by みっちー at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6661742
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック